「初レッスンの頃よりも 

できるようになったこと、楽しくなったことなど、

印象深い点はなんでしょう?」

生徒さんたちにお聞きしました。

”英語”というモノが、ガチガチの勉強だと思っていたので、楽しさは感じた事がなかったんですが、先生のレッスンを受けて約一年。”楽しい”ものになりました。まだ、出来るようになるにはまだまだですが、英語が楽しいと思えている自分にビックリすると共に、少しは英語に慣れた”耳”ができたように思います。 (Cさん:夙川)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

発音が、正しい発音に近づけれる様になったこと 

(Mさん:夙川)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

At the first lesson, I wasn't able to remember English words and I got tired.  But now, talking in English refreshes me.

(最初のレッスンでは単語も覚えられなくて疲れていたのですが、今は英語で話すことでリフレッシュできています。)(Cさん:埼玉)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはり正しい発音を教わったことで、リスニングの力がついたと思う。
レッスンで教わった会話etcを、実際に現場で使えるようになった♡ 
(Sさん:元町)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初レッスンの時は 自分の名前と年齢しか言えませんでした。
今はとにかく話してみるようになりました。
目標があるとあきずに楽しく続けられます。こんなに英語が好きになって続けられるとは 自分でも思っていませんでした! (Hさん:三ノ宮)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前は全くできなかったのですが、日頃 日本語で話している事を英語でどう表現するんだろう?と自然に考え、話すようになりました。

日常の出来事を先生がしっかり聞いてくださるので、このようなくせがついてきたのだと思います。 (Kさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヒアリングが少しずつできるようになって楽しくなってきたあと、やっぱり自分の言いたいことを伝えたいと思いが強くなりました。

そして、その思いについてこない自分の実力を知ることにも…だからこそ、やり直そうって思いました。 (Cさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずはアルファベット(フォニックス)ちゃんと出来るようになったかなぁ…と。まだまだですが。
あとは、先生の”笑顔のまね”です。直接は結びつかないかもしれませんが、笑顔のまねを始めてから、アルファベット(フォニックス)練習する時も、使う筋肉がわかるので口(の形)を作りやすいです。 (Cさん:夙川)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんとか教材の本を訳せるようになったこと (Hさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外の文化が知れるのは、とても楽しい。実際に経験してみないと理解できない話題を教えていただけるのが楽しい。 (Sさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

学校のテストがすごく楽しく解けたこと。

学校の先生に、英語の発音がいい、ひとが変わったみたい!とほめられた。

(Rさん:夙川)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Speaking!  Although I make many mistakes in English grammar, I try to speak in English little by little. (スピーキングです!英語の文法間違いはたくさんしますが、それでも少しずつ英語で話そうとしています。) 

(Aさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前よりも長時間、英語だけで会話できるようになったと思う。

(Yさん:三ノ宮)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルファベット(フォニックス)に対して抵抗感が無くなったこと!
英語らしきものが目につくと、読んでみようと思っている自分におどろき。  (Cさん:元町)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事をしていて英語がどこでも必要になってきて、漠然とした不安をかかえたまま、とりあえずその場しのぎでやりすごしていたことに、自分でイヤになっていましたが、フォニックスで自分で声を出して聞き、英語のアルファベット一つひとつの発音や組み合わせを丁寧に学んでいく中で、昔好きで勉強していた中学生のころ習った文法を思い出し、そこから勉強していく楽しさを思い出しました。発音もまだまだですが、できるようになったと思います。   (Kさん:夙川)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

英語の発音に慣れてきたこと。 
(Aさん:元町)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カタカナ英語に戻れないほど、フォニックス発音が定着しました。 CDをリピーティングし、日常でも気が付いた時に発音したり、映画のセリフを繰り返して真似ました。
(Cさん:元町)

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー