E-Co-La!のレッスン

E-Co-La!が大切にしていることは3つ。  

  1. 音とリズムに重点を置くこと
  2. 言語以外の力(コミュニケーション)も鍛えること
  3. 持続可能なスタイルであること

☆E-Co-La!のレッスンについてECOが英語でご紹介しています☆


1. 音とリズムに重点を置くこと

書かれた英語は 目読して理解できるのに、
それを発音できなかったり、聞き取れなかったりで、
なんと言っているのかわからない!
ということが 多いかと思います。

英語の音は、強弱があることでリズムが生まれ、
つながる音 や 消える音 もあり、

イントネーションが重要になります。

これらの音やリズムを、自分の口で再現できるようになると、
英語として 耳が認識し始めます。

自分で発音できる音は聞き取れる、発音できない音は聞き取れない
と言われているゆえんです。

E-Co-La!では、

  • フォニックス(音のアルファベット)
  • チャンツ(リズム教材)
  • ディクテーション(書取り)
  • リピーティング・シャドウイング

を導入して、音を中心にした教材で、

大きな声で何度もたっぷり練習し、耳と口の両方から英語筋肉を鍛えていきます

 

書いたり読んだりが中心の「学校英語の勉強」から、
音とリズムに重点を置いた「使って慣れる」練習をしていきます。

(※カフェレッスンでは大きな声を出せないため、この練習は自宅学習中心となります。)

 

ホームの英語らしい発音のコツがわかる!をご参照ください。


2. 言語以外の力(コミュニケーション)を鍛えること

英語と日本語は 言葉自体もちろん大きく違いますが、
思考パターンや文化的背景など、
ノンバーバル(非言語)の部分も 大きく違います。

単語やイディオムを増やしても、難しい文法を理解していても、
相手との対話の中で
タイミングよく 会話のキャッチボールができなければ、
宝の持ち腐れです。

 

 

  • あいづちの仕方
  • 質問力
  • ノンバーバル(非言語)の理解
  • ジェスチャー
  • アイコンタクト

で、コミュニケーションは かなり変化します。

 

また、何が あなたの英語コミュニケーションをブロックしているのか、
心理学や意識の研究から 得た気づきをもとに、

メンタルな部分もサポートさせていただきます。

 

(言語以外が大切なんだな~となぜ感じたのかは、ホームのエピソードに。)


3. 持続可能なスタイルであること

 

継続は力なり。語学は特にそうです。  

  • 次のレッスンをその都度予約することが可能なので、無理なく続けられます。他の予定との兼ね合いをみて ご予約いただけます。

  •  講師はあなたの応援団。粘り強くあなたの目標に添い続け、応援します。いわば、”かかりつけの英語コーチ”です。

  •  ルームレッスン、訪問レッスン、カフェレッスン、スカイプレッスンなど、レッスン場所やレッスン回数に考慮した料金を設定。ご自身の毎月の予定に合わせて、レッスン回数を変えられます。 
  • 一定期間継続ごとに、英語関連の本をプレゼント。お一人おひとりに最適な本を選んでプレゼントします。 

☆持続可能なスタイルを維持するために、

一日につき、4~5組限定でレッスンを承っています☆

どうやって始めたらいい? は こちら